2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士・会計事務所は先生か?パートナーか??

新宿の税理士 荒川会計事務所の荒川です。



昨日新宿の新事務所にブラインドを付けていただきました。

新品のブラインドは綺麗で気持ちの良いものですね。



前回税理士・会計事務所は専門家としてうまく付き合っていく必要があり、

必要性と金額との兼ね合いで契約形態には色々とあるというお話しをしました。

今回は税理士・会計事務所と会社との関係についてのお話しです。



私がこの業界に入って一番驚いたのが、お中元とお歳暮です。

普段顧問料や決算料をいただきお仕事をしているにもかかわらず、

時期になるとクライアント様からお中元やお歳暮をいただいてしまいます。



また、料亭で決算報告会などを行う会社などには

美味しい食事を頂いた上にお土産や足代などを頂くこともあります。



所長税理士だけならまだしも、まだ無資格の担当者にも同じように

対応している会社が結構ありました。

ああ、これが先生業といわれるものなのか、と何ともいえない

違和感を覚えたことを今でも覚えております。



その違和感が今でも消えないので、荒川会計事務所では

所長のことも先生と呼んでいただいておりません。

若手税理士ということもあり、気軽に荒川さんと呼んでいただいております。



現在税理士や会計事務所と検索すれば山のように出てきます。

これだけ沢山ある事務所から一つの事務所を選ぶのは

縁としか言いようがありませんが、税理士は専門家である以上に

事業経営上の良きパートナーですので、慎重に見極めてください。



ふんぞり返ってなかなか顔も出さない税理士と

常に会社のことを考えて状況を把握し、最善策を提案する税理士、

どちらが良いかは明白です。


関連記事
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

新宿駅4分の若手税理士 荒川会計事務所

Author:新宿駅4分の若手税理士 荒川会計事務所
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)
税理士・会計事務所について (5)
荒川会計事務所 (2)
独立・開業・起業 (9)
税務情報 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。